動作環境

必要な環境

PHPファイルを実行できるWebサーバ
フォトギャラリーシステムはPHPで書かれ、システムに必要なファイルを構成しています。ですので、PHPファイルを実行できるWebサーバが必要です。
FTPソフト、またはシェル(telnet、ssh)
ファイルのアップロードやパーミッションの変更など、フォトギャラリーシステムを運用・管理する為に必要です。
Javascriptが使用できるブラウザ
フォトギャラリーシステムはWEBブラウザを使用して各機能を操作し、Javascriptを使う事で、より便利で簡単にサイト管理が行えます。

サーバ環境

OS Linux系OS、Windows系OS
Webサーバ Apache2系
PHP 4.4~5.4系(PHP5推奨)
文字コード UTF-8
その他 ・「.htaccess」を設置できる
・PHPのセーフモード(safe_mode)がOFFになっている
・GD機能が有効(サムネイル作成で使用)

対応ブラウザ

  • Internet Explorer8~11
  • Firefox
  • Google Chrome
  • Windows版 safari
  • Mobile Safari
  • i-mode HTML Simulator II(携帯表示確認)
  • Androidブラウザ

※一部のブラウザで表示が異なる可能性があります。表示確認については、サンプル等でご確認ください。

※Android、携帯表示はシミュレータで確認しています。実機とは表示が異なる可能性があります。

開発時の環境

下記は、フォトギャラリーシステム販売時点(2014年1月24日)からバージョン1.1にアップデートした際(2016年2月22日)の開発環境です。開発環境と異なるサーバを使用されていても、動作環境の範囲内であれば動作します。もしご不安な場合は、お問い合わせまでご使用のサーバをご連絡ください。

OS CentOS5、XAMPP1.7.7
PHP 4.4.9、5.3.3、5.3.8、5.4.45

※設置先のPHPバージョンが大きく異る(PHP5.5以上など)場合、動作しない可能性があります。

ページTOP