カレンダー作成システムとは

カレンダーに予定を登録して訪問者にアピールできるシステムです

カレンダー作成システムは、お店や会社の予定をカレンダーで公開して、訪問者にアピールする事が出来るシステムです。
期間限定のセールや特売などの割引情報を表示したり、毎日の営業時間や定休日などの予定を表示することで、訪問者の
積極的なアクセス機会に繋げることができます。

カレンダー作成システムの7つの特長

かんたん予定登録

イベント情報や営業日・休業日などをかんたんに登録することができます。 予定内容をブログ方式で入力することが出来るので、ブログ感覚で予定 を追加することもできます。

また、繰り返し設定を行うことで、何度も同じ内容を登録する必要はあり ません。「毎月15日に表示」「土日は定休日」のような表示も可能です。

かんたん予定登録[イメージ]

日・週・月別カレンダー

カレンダーは日別・週別・月別と3つの表示に対応しています。それぞれテキストリンクで簡単に切り替え可能です。
※携帯の場合は一覧表示のみとなります

また、システム設定で表示切替のリンクを非表示にする事も出来るため、カレンダーの表示を固定することも可能です。

日・週・月別カレンダー[イメージ]

予定をアイコンで表示できる

予定に設定したカテゴリのアイコン画像を、カレンダーに表示することができます。(タイトル+アイコン表示も可能)

「空室」「満室」「定休日」など、予定に併せたアイコンを表示することで、予定を認識しやすくなります。

予定をアイコンで表示できる[イメージ]

カレンダーウィジェットを生成

カレンダーのウィジェット(ブログパーツ)を生成する事が出来ます。ウィジェットで表示するカレンダーの配色設定も可能です。

コピー・ペーストで簡単に既存のブログやWebページに貼り付ける事が出来るので、情報発信に役立ちます。

カレンダーウィジェットを生成[イメージ]

期間・予定別でデータ分析

予定の表示回数を保存し、期間・予定別で集計し、グラフ表示します。対象期間を指定して集計することも出来るため、「いつ・どの予定が多く閲覧されているのか?」を調べるのに役立ちます。

また、保存されているアクセスログをCSV形式でダウンロードすることも出来ます。

期間・予定別でデータ分析[イメージ]

祝日設定

カレンダーに「元旦」や「こどもの日」など、祝日を表示することができます。(デフォルトで祝日は2013年~2015年まで登録されています)

祝日は後から追加・変更できるため、お店や会社の記念日を登録して表示することもできます。

祝日設定[イメージ]

DB不要・簡単セットアップ

データベース不要なので、レンタルサーバの低価格プランでも十分動作
させることができます。

また、セットアップツールを使って簡単に初期設定をする事が出来るので、プログラムの知識も必要ありません。

DB不要・簡単セットアップ[イメージ]
ページTOP